CPOS (Contact Point Optimization & Socialization): 「イベント」に特化した顧客コンタクトポイント最適化サービス

CPOSとは、我々アイオイクス株式会社の主力事業である各種最適化ビジネス (SEO: 検索エンジン最適化、LPO: ランディングページ最適化) の強みを生かした、カンファレンスや大規模見本市、野外フェスティバル、教育施設や多目的ホール、地域密着の社会的コミュニティ等の多様な参加者属性を持つ「イベント」に特化した、オンライン/オフライン対応の新しい最適化サービスです


アイオイクス株式会社
シーディング事業部 CPOSチーム

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
電話: 03-6408-2875 ファックス: 03-6408-2879
メール: cpos_ioix.com (_を@にしてください)

時間/場所/出来事の組み合わせから生じる
ソーシャルコミュニティ生成/管理/分析

CPOSとは サービスの全体像をご紹介いたします
サービスの特長 5つの特長をご覧ください
導入事例のご紹介 ご利用いただいたケースをご紹介いたします
お問い合わせ 連絡先はこちらから
CPOSニュース

オンライン/オフラインにおける、
対顧客コンタクトポイントの最適化とソーシャル化

CPOSでは、「時間」と「場所」を限定し開催される「出来事」= イベントの出演者/参加者/運営者の三者間でつくり上げるソーシャル・コミュニティ (「ルーム」と呼んでいます) をフロントエンドに据え、また、バックエンドでは常時、顧客である参加者の行動データを蓄積/解析/可視化し、運営者にリアルタイムでご提供します。

メジャーバージョンアップ版であるVer.2.0では、上記ソーシャルサービス群との連携をさらに強化、CPOS内での発言のエクスポートや参加予定イベントのでの告知を行うことができるようになり、また、「ルーム」でのより濃密なコミュニケーションを促進すべく、「掲示板」システムの全面改訂を行いました。そして、全てのサービスがスマートフォンでも閲覧できるようになりました。

その日限りの揮発的な出来事であったイベントを継続的に支援し、顧客属性の把握はもちろん、オンライン/オフラインにおけるコンタクトポイントを適切に抽出し、リードジェネレーションを含むトータルな顧客マーケティングソリューションとして活用いただけます。

CPOSシステム

イベント出演者/参加者/運営者の三者間でつくり上げるCPOS Communityをフロントエンドに、管理ツールとしてのCPOS Administerは常時、顧客である参加者の行動データを蓄積/解析/可視化し、運営者にリアルタイムで提供します。サービスの特長につきましてはこちらをご覧ください

CPOSの5つの特長をご紹介します [1]

基本的な「イベント運用」機能 (会員登録/解除、イベント申し込み、製品紹介/導入事例等の記事作成/管理、事前/事後資料ダウンロード、メールマガジン配信リスト管理、事前/事後アンケート、イベント参加/記事を知人に勧める等) にとどまらない、オンライン/オフラインにおけるソーシャル・コミュニティを創出し、活用するCPOSの5つの特長をご紹介させていただきます。

  1. 1「ルーム」での出演者/参加者/運営者間でのオンラインコミュニケーション
  2. 2イベント事前期間から得られる詳細な参加者属性の取得/分析
  3. 3外部ソーシャルサービスへのユーザー生成コンテンツのエクスポート/イベント告知
  4. 4運営者や出演者のための「イベント招待」などのコミュニティ活性化ツール提供
  5. 5モバイル系デバイス (スマートフォン/フィーチャーフォン) での閲覧/登録/参加

この他にも、既存顧客データの一括インポート、イベント当日の参加者の盛り上がりの可視化/時間軸によるグラフ化、セッション毎に設置可能な投票機能、参加者とのインタラクションを深めるアンケート、イベント単位でのハッシュタグ発行、不審人物をシャットアウトするユーザー・アドミニストレーション等の機能/特長があります。


すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。また、本サイトで紹介しているサービス画面は、開発中のダミー画面です。

 

1「ルーム」での出演者/参加者/運営者間でのオンラインコミュニケーション

イベント当日数ヶ月前から立ち上がる出演者/参加者/運営者が参加してのセッション単位のオンライン・コミュニティ (「ルーム」機能と呼んでいます) がCPOS Communityの主機能です。
(カンファレンス型イベントにおける) 各セッションごとに「ルーム」が動的に生成され 、参加者から出演者/運営者への質問や、出演者/運営者から参加者への呼びかけ、参加者間でのセッション内容に則したやり取りを投稿できる掲示板が設置されます。

CPOSの5つの特長をご紹介します [2]

2イベント事前期間から得られる詳細な参加者属性の取得/分析

CPOS Community上でのユーザープロフィールや掲示板への投稿内容から、どんな顧客が参加者としてイベントを訪れる予定なのか把握することができ、長いイベント事前期間を設定することで、確かなリードジェネレーションを行うことができます。
参加者は各セッション情報を「ルーム」上で確認し、内容に興味があれば「参加申請」ボタンを押し、自身のセッションリストに加えることができます。出演者/参加者/運営者のプロフィールを参照し、ビジネス上のメリットを感じた方をフォローしたり、また当日会場で「お会いしませんか」と申請することも可能です。

これらのイベント申し込み状況やユーザの各種アクティヴィティは可視化され、逐次管理ツールCPOS Administerにて確認することができます。

 

3外部ソーシャルサービスへのユーザー生成コンテンツのエクスポート/イベント告知

各「ルーム」に設置される掲示板へ投稿された発言や写真は、任意になどの外部ソーシャルサービスへエクスポートすることができます。
また、イベントへの参加申請時に参加者主体のイベント告知を行うことができ、ソーシャルサービスと共存してのCPOS Communityへの誘導が可能です。


4運営者や出演者のための「イベント招待」などのコミュニティ活性化ツール提供

出演者/運営者はいつでも、(招待したい方のEメールアドレスの入力だけで) 自ら管理する「ルーム」へ招待することが可能です。他にも、「ルーム」参加者全員へのダイレクトメッセージ一斉配信などの機能があります。

クリックして「サービスの特長」トップに戻る

CPOSの5つの特長をご紹介します [3]

[iPhone]

5モバイル系デバイス (スマートフォン/フィーチャーフォン) での閲覧/登録/参加

iPhone/Androidなどのスマートフォンからのアクセスに最適化されたCPOS Communityをご用意しています。全てのコミュニティ機能をご利用いただくことができます。
もちろん、フィーチャーフォン閲覧用サイトも完備しています。

クリックして「サービスの特長」トップに戻る

導入事例のご紹介 [1]

SuperDeluxe

期間: 2011.12 - 現在提供中



ウェブサイト: http://www.super-deluxe.com/


CPOSVer.2.0のフル機能をカスタマイズしてのご提供です。


株式会社スーパー・デラックスについて

1998年から麻布十番の倉庫「デラックス」を発展させ、2002年に西麻布に「スーパー・デラックス」として移転。その活動は音楽ライブの開催にとどまらず、映像、アート&デザイン、ダンス、演劇、落語、レクチャーなど様々な公演を日夜開催。日本のみならず海外の著名なアーティストも頻繁にライブを行い、実験的な表現の場として国内外のアート/音楽シーンを中心に絶大なる信頼を得ています。
また、さらなる発信の手段として、2008年よりライブアーカイブレーベル「目玉レコード」も発足。デジタルリリースから、CD、DVD、ヴァイナルに至るまで多様なメディアを表現に合わせ自由に用いる手法により国内外のシーンに向けた良質なリリースを続けています。

SuperDeluxeは設立から10周年を迎える記念すべきアニバーサリーイヤーである2012年を目前とした2011年12月、アイオイクス株式会社が開発したイベントに特化したソーシャルコミュニティ・サービス『CPOS』をベースに同社にカスタマイズを依頼し、ウェブサイトをリニューアルオープン致しました。
音楽イベントに限らず、プライベートイベント、トーク、ダンス、上映会、ウェディングパーティに至るまで数多くのバラエティに富んだ公演の開催を行う弊社のウェブ上の「顔」をよりすっきりと、どなたでも気軽におとずれていただけるよう、アクセスの向上と快適なインターフェイスを志し、従来からご愛顧いただいている皆様にはいままでどおりの感覚で触れられ、新規のお客様にも迷う事無く目的まで達する事の出来る良質なウェブサイトをめざした今回の更新です。


概要
名称 株式会社スーパー・デラックス
所在地 東京都港区西麻布3-1-25-B1F
代表者 代表取締役社長 マーク・ダイサム
設立 2002年9月10日
事業内容 飲食事業、多目的イベントスペース事業、レコード原盤の企画/製作/販売事業

導入事例のご紹介 [2]

『Cloud Computing World Tokyo 2010』クラウドの核心~理解、そしてその先へ~

期間: 2010.08 - 2010.09 現在提供中



ウェブサイト: http://ccw.idg.co.jp/


CPOSの「イベント管理」機能を中心にご利用いただきました。


株式会社IDGインタラクティブについて

株式会社IDGインタラクティブ 世界各国で展開するオンライン/モバイル/イベントの事業に特化し、各国IDG との強固な連携の下、世界92カ国に広がる業界最大規模の情報網と、日本、および世界のIDGのベスト・プラクティス/革新的なアイデアをフルに活用しながら、日本のお客様に対して、真に役立つ情報と、最新・最良のマーケティング・ソリューションを提供しています。
IDGインタラクティブでは加えて、日本が世界をリードするモバイルの市場に照準を合わせたメディア/マーケティングの事業も強力に推進しています。

イベント概要

2日間に及ぶ多彩なセッションと展示を通じて、クラウド・サービス導入を検討されているユーザー企業の皆様に最新のサービスとベスト・プラクティスをご紹介し、クラウド・コンピューティングの『核心』への理解を深めていただくとともに、さまざまな課題を解決する即効性のある的確なソリューションをご提示いたします。


開催概要
名称 Cloud Computing World Tokyo 2010 - クラウドの核心 ~理解、そしてその先へ~
開催時期 2010年8月31日(火) - 9月1日(水)
会場 東京国際フォーラム 展示ホール
主催 COMPUTERWORLD.jp / CIO Magazine
後援 グリッド協議会 / クラウド・ジャパン・イニシアティブ / 社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 / 社団法人コンピュータソフトウェア協会 / ネットコンピューティングアライアンス / 全国SaaSベンダー連合会 / クラウド・セキュリティ・アライアンス 日本支部

クリックして「導入事例のご紹介」トップに戻る

導入事例のご紹介 [3]

『Next Generation Data Center 2010』"クラウド・インフラ" へと進化するデータセンター ― 合理化/効率化を極め、生き残るためのテクノロジーと戦略

期間: 2010.07 - 2010.09 現在提供中



ウェブサイト: http://ngdc.idg.co.jp/


ユーザー行動履歴の蓄積から新規見込み客を獲得 (リードジェネレーション) し、また、運営者側からの情報発信などにより既存見込み客の育成 (リードナーチャリング) を行うCPOSの仕組みに共感をいただき、『Next Generation Data Center 2010』のコミュニティサイト (データセンター活用広場) として導入いただきました。


株式会社IDGインタラクティブについて

株式会社IDGインタラクティブ 世界各国で展開するオンライン/モバイル/イベントの事業に特化し、各国IDGとの強固な連携の下、世界92カ国に広がる業界最大規模の情報網と、日本、および世界のIDGのベスト・プラクティス/革新的なアイデアをフルに活用しながら、日本のお客様に対して、真に役立つ情報と、最新・最良のマーケティング・ソリューションを提供しています。
IDGインタラクティブでは加えて、日本が世界をリードするモバイルの市場に照準を合わせたメディア/マーケティングの事業も強力に推進しています。

イベント概要

「仮想化」「クラウド」「グリーン」といった様々なキーワードが氾らんする中で、「投資効率に優れ、ビジネスを加速させるデータセンタを構築するために今、何をすべきか」——。多くのデータセンタ事業者様におかれましては、そうした悩みに対する解を、日々、模索されているのではないでしょうか。

本イベントは、そうした皆様が抱える悩みや課題に対して、多角的かつ包括的な“最適解”を提示してまいります。
データセンタに関する国内外の最新動向をはじめ、先進事業者による成功事例、そして最新の技術、ソリューションのご紹介を通じ、皆様の今後のビジネス活動を支援してまいります。


開催概要
名称 Next Generation Data Center 2010 "クラウド・インフラ" へと進化するデータセンター ― 合理化/効率化を極め、生き残るためのテクノロジーと戦略
開催時期 2010年 7月22日(木) - 23日(金)
会場 東京ミッドタウン・ホール
主催 株式会社IDGインタラクティブ
後援 グリッド協議会、日本データセンター協会

クリックして「導入事例のご紹介」トップに戻る

導入事例のご紹介 [4]

『EarthDay2010 WorldShift Forum』~持続可能で平和な社会へ~

期間: 2010.04 - 2010.10 現在提供中



ウェブサイト: http://www.worldshift.jp/

専用コミュニティ(ワールドシフト・フォーラム): http://worldshift.loc8.jp/


イベント内容

持続可能で平和な社会の実現を目指す、さまざまな団体、機関、NPO、研究者、社会企業家、個人等が、未来へ向けた提言を発信する場として、一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン主催、アースデイ東京実行委員会協催のもと、「EarthDay2010 WorldShift Forum ~持続可能で平和な社会へ~」が開催されました。

CPOSは、イベント開催前/開催期間中はもちろん、終了後も参加登録者を中心に自由に語りあえるオフィシャルSNSサイト (ワールドシフト・フォーラム) としてご活用いただきました。


一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンについて

一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンは、日本におけるワールドシフトの潮流の起点として2010年4月に設立、現在、年次の『WorldShift Forum』の開催等をおこなうとともに、自律的に自身のワールドシフトを宣言・行動されている団体や個人との緩やかなネットワーク作りを進めています。

イベント概要

EarthDay2010 WorldShift Forum 「ワールドシフト」とは、2009年9月、世界的な金融・経済危機と環境問題に対応するために、システム哲学者アーヴィン・ラズロ博士やゴルバチョフ元大統領など世界賢人会議「ブダペストクラブ」が、持続可能な社会への転換 (WorldShift: ワールドシフト) の緊急提言を行ったことからはじまった、世界的なムーブメントです。

アースデイに合わせて開かれる今回の「ワールドシフト・フォーラム」は、日本におけるワールドシフトのはじまりとなるフォーラムで、野中ともよ、田坂広志、竹村真一、ドクター中松、龍村仁、辻信一、マエキタミヤコをはじめ、五井平和財団、一橋大学イノベーション研究所、日本ユニセフ協会、自然環境復元協会、CBD (生物多様性条約) 関係者などの約30人のプレゼンテーターが、2日間にわたって、「生態系 (いのち) 」「経済 (お金) 」「社会 (つながり) 」それぞれの視点でシフトのアイデアをプレゼンテーションします。


開催概要
名称 EarthDay2010 WorldShift Forum ~持続可能で平和な社会へ~
テーマ 生態系 (いのち) 、経済 (お金) 、社会 (つながり)
開催時期 2010年 4月24日(土) - 25日(日)
会場 国連大学 ウ・タント国際会議場
主催 一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン
共催 アースデイ東京実行委員会
協力 オルタナ & グリーン・メディア・アライアンス

クリックして「導入事例のご紹介」トップに戻る

導入事例のご紹介 [5]

『第4回エコビレッジ国際会議TOKYO』『地球とつながるリローカライゼーション』~都市の再生成と農山村のエコビレッジ化~

期間: 2010.02 - 2010.08現在提供中



ウェブサイト: http://ecovi.begoodcafe.com/

専用コミュニティ(ecovi): http://ecovi.loc8.jp/


NPO法人ビーグッドカフェ (東京世田谷区、代表理事: シキタ純氏) が主催する『第4回エコビレッジ国際会議TOKYO』へ、2010年2月16日からサービスの提供を行いました。

CPOSは、今回初めて導入された専用コミュニティ (ecovi) として、新たな試みとしての<参加者をつなぐオンライン/オフラインネットワーキング>部分を担いました。


NPO法人ビーグッドカフェについて

NPO法人ビーグッドカフェ ロゴ 1999年原宿のコミュニティカフェとしてスタートし、「持続可能な社会と平和」をグランドテーマに、職・農・環境・教育、地域再生など各分野でトークイベントやワークショップなどを開催。近年は企業や自治体とも協力の輪を広げ、放置ミカン農園の再生を目指す「オレンジプロジェクト」や子供環境サマーキャンプ「クボタ地球小屋」など、持続可能な社会の実現に向けたイベント実施、情報発信・共有活動を行っています。

イベント概要

第4回エコビレッジ国際会議TOKYO 環境負荷が少なく、支え合うコミュニティづくりを取り入れた住まい方として世界中に広がりをみせている「エコビレッジ」。特に近年は、低炭素社会実現やエネルギー問題、食の安全や社会保障の問題など、様々な視点から包括的な解決策を秘めたモデルとして注目され、国内でも様々な動きが生まれています。
NPO法人ビーグッドカフェは、世界のエコビレッジの事例から学び、また国内の取り組みを共有する場として、市民発・国内唯一の「エコビレッジ国際会議 TOKYO」を2006年から開催してきました。

第4回を迎える今回は、『地域とつながるリローカライゼーション』~都市の再生成と農山村のエコビレッジ化~をグランドテーマに、5月28日 (金) ~ 30日 (日) の3日間の日程で開催します。


開催概要
名称 第4回エコビレッジ国際会議TOKYO
テーマ 『地球とつながるリローカライゼーション』~都市の再生成と農山村のエコビレッジ化~
開催時期 2010年 5月28日(金) - 30日(日)
会場 城西国際大学 紀尾井町キャンパス
主催 NPO法人ビーグッドカフェ

クリックして「導入事例のご紹介」トップに戻る

お問い合わせ

アイオイクス株式会社は、過去1,000以上のウェブサイトにSEO (検索エンジン最適化) サービスを導入した実績を誇る、日本有数のSEOコンサルティング会社です。
またその高い技術力を背景に、LPO (ランディングページ最適化) やRSSツール、ブログやCMS、アフィリエイトシステム等のカスタムパッケージ商品など各種ウェブソリューションの研究開発とサービス提供、また複数のジャンルに渡るウェブメディアの運営や、海外でのウェブ事業、最近ではインターネット以外の新規事業等、積極的な事業展開を行っています。


アイオイクス株式会社
シーディング事業部 CPOSチーム
担当: 八須 (はちす)、高橋

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
電話: 03-6408-2875 ファックス: 03-6408-2879
コーポレートサイト: http://www.ioix.com/
メールアドレス: cpos_ioix.com (_を@にしてください)

アクセス

外苑西通り「恵比寿三丁目交差点」から徒歩30秒
JR/東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」、東京メトロ日比谷線「広尾駅」、東京メトロ南北線「白金高輪駅」からともに徒歩15分


大きなサイズでみる
(聴衆の皆さん)